サポートハウスえん

認知症があっても、できる限り自宅で暮らす

・口数が減り、他者と交流を持とうとせず、元気がない

・デイサービスに通っているが、他の利用者と馴染めない

・ちょっとしたことで怒りっぽくなり、他者とのトラブルが増えた

・外出して自力で戻れないことがある

・トイレの場所がわからない、排泄の仕方がわからない

・昼間寝て、夜に活動して困っている

・認知症と診断されたが、自宅で暮らしたい、自宅で暮らしてほしい

 

ひとつでも当てはまるものがあれば、お気軽にご相談ください。

私たちは「認知症があっても、できる限り自宅で暮らす」そのためのご支援をいたします。

 

例えば、このような方々のご支援をして参りました

・一人暮らし。料理もできなくなったが、ヘルパーとえんのデイサービスを活用しながら自宅での暮らしを継続。

・家族と同居。トイレの場所がわからなくなってきて、常に見守りが必要。日中は家族が仕事しているので、その間はデイサービスを活用。

・家族と同居。昼間寝て、夜起きる昼夜逆転の生活リズムになってしまったが、日中はデイサービスで活動的に過ごし、少しずつ夜眠れるようになってきた。

・一人暮らし。自宅から出るのが嫌だったが、しばらくデイサービスに来るうちに楽しくなってきた。

 

上記以外にも認知症にまつわるお悩み事はご相談ください。


源泉掛け流しの温泉で入浴


えんでは源泉掛け流しの温泉にご入浴いただけます。大風呂と小風呂があります。大風呂で温泉気分を満喫することもできますし、小風呂でお一人お一人湯を張り替えてご入浴もいただけます。

野菜たっぷり、和食中心の手作り昼食

えんの昼食は、野菜をふんだんに使った、手作りの和食が中心です。食材は可能な限り地場のものを使うようにしています。

併設の保育所も大人と同じ料理を食べます。 

もしもの時の宿泊サービス

えんのデイサービスでは、宿泊サービスも提供しています。

デイサービスが終わった後、そのままお泊まりいただき、翌日のデイサービスが終わった後、ご自宅まで送迎いたします。

 

詳しくは宿泊サービスのページをご覧ください。


サポートハウスえん

営業時間:8:30ー17:30

営業日:365日毎日営業

 

〒414-0006  静岡県伊東市松原771-12

管理者:髙田 仁里(たかだ じんり)

TEL/FAX:0557-32-0117 / 0118

 

見学・体験は随時受け入れております。